幼児英語教育情報サイト

プリスクールの市場規模の推移と京阪名エリアの校数

写真の説明を入れます
タイトル プリスクールの市場規模の推移と京阪名エリアの校数
タグ

保育園 /外国人講師 /

取材先ご芳名 矢野経済研究所プレスリリースより
住所 東京都中野区本町2-46-2
取材日時 2017-09-20
ご担当者名 forschool.xyz編集室
矢野経済研究所が2017年語学ビジネス市場に関する調査を実施したことをプレスリリースした。
過去3年間のプリスクール市場の市場規模の推移は順調に伸長している模様。
(プリスクールは英語のみで教育、保育、託児を行う幼稚園や保育園、託児所とし、対象年齢を0-就学前とする)

2015年度(340億円)
2016年度(360億円)
2017年度予測(375億円)

首都圏、阪神、名古屋だけでなく全国各地にも拡大しているプリスクールだが、2016年現在の大阪、京都、奈良エリアの校数を調べてみた。(株式会社オリーズ調べ)

大阪市内(28校)
その他大阪府下(29校)
京都府(12校)
奈良県(4校)

幼稚園・保育園向け英語講師派遣市場(矢野経済研究所プレスリリースより)

2015年度(35億円)
2016年度(36億円)
2017年度予測(37億円)

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP