幼児英語教育情報サイト

佐賀県上峰町/2015年度から1人1台の情報端末を活用し、小学校5~6年生の全クラスでオンライン英会話実施

写真の説明を入れます
タイトル 佐賀県上峰町/2015年度から1人1台の情報端末を活用し、小学校5~6年生の全クラスでオンライン英会話実施
タグ

小学校 /オンライン英会話 /

取材先ご芳名 佐賀県立 上峰小学校
住所
取材日時 2015-05-12
ご担当者名
国内の小学校における英語教育は、2008年度から本格化しています。小学5~6年生を対象に外国語活動として始まり、2011年度には「小学5年生から必修」となりました。これが2020年度には「小学3年生からの必修化」「小学5年生からの教科化」とされ、2018年度から段階的に実施されていくことが予想されます。これに先駆け、オンライン英会話サービスのレアジョブと業務委託契約を結び、2015年度から小学6年生に向けてオンライン英会話授業を始めた小学校があります。それが佐賀県にある公立の上峰小学校。6年生向けの授業が好評だったため、2016年度は5年生と6年生の英語の授業にオンライン英会話を導入しました。上峰町教育委員会で教育長を務める矢動丸壽之さんに詳しく聞きました。

リンク先に詳細記事がございます。
写真の説明を入れます

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP