幼児英語教育情報サイト

四條畷学園大学附属幼稚園 夏休みオンライン英会話

写真の説明を入れます
タイトル 四條畷学園大学附属幼稚園 夏休みオンライン英会話
タグ

幼稚園 /外国人講師 /オンライン英会話 /

取材先ご芳名 四條畷学園大学附属幼稚園
住所 大阪府大東市学園町6−45
取材日時 2017-09-05
ご担当者名 ------------------
 【「夏休み幼児オンライン英会話教室」実施の報告】

平成27年夏、大阪府大東市の四條畷学園大学附属幼稚園で「夏休み幼児オンライン英会話教室」を実施しました。
年中・年長の混合クラスに15人のお友達が参加してくれました。
1回15分間、教室のテレビを利用してフィリピンのネイティブ教師と英会話レッスンを楽しみました。

今日は7日目です。子供達もかなりレッスンの流れに慣れてきて、テレビから聞こえる外国人講師の英語の指示に従って素早く反応して参加する事ができていました。
“Get up” “Let’s hold hands.”の声で自発的に立ち上がって手を繋ぎます。
講師がテレビの中で音楽に合わせてお手本を見せると、子供達は画面のお遊戯を自分達も一緒に行います。
本来レッスン時は、スタッフの立ち合いはなく、現場での子供達の監督と補助に先生一人の付き添いをお願いしておりますが、今回は、弊社スタッフが取材を兼ねて補助に入りました。
テレビから外国人講師が出す簡単な日本語での指示に従い、子供達に先駆けて立ったり、座ったりして手本を見せます。
手を繋いで円を作って歩いて廻る時には、歩く方向を決めて誘導します。
“WHO IS IT?” の個別に子供達が質問を受けるコーナーにおいては、テレビ画面に毎回数人ずつの子供の顔写真が映し出され、自分の顔が写るとテレビの前まで進み出て来ます。
“What’s your name?” “My name is 〇〇” “How old are you?” に対て、”Five.” “What color do you like?” に対して “Purple.” と上手に答える姿も見られまた。
お休みの子がいると”Absent!” (お休みの意味) と大きな声でみんなが口々に叫んでいます。年長児も年中児もそれぞれのレベルに合わせた質問に、自分で、もしくはお友達や補助スタッフの助けを借りて参加する事ができていました。
色・アルファベットはゲームやクイズ形式で勉強していきます。四條畷学園大学附属幼稚園の子供達には、このコーナーが一番人気があったように思います。
じっと座ったままでなく、自分の答えを決めて、部屋の右か左に移動しなければいけないので、全員が考え、参加します。
レッスンの最後のお別れの時間には、「まだ See you じゃない~」「Leaちゃんに本当に会ってみたいな」なんて言う可愛らしい発言も飛び出しました。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP